図書室を使った授業の紹介

今日は、本校の図書室を使った授業風景を紹介します。

授業のテーマは「きものの生地と、その産地について」

■手に取っているのは生地見本。きものに使用される生地がまとめられています。
IMG_6361.jpg

■中には産地の説明とともに、本物の生地が!実際に触れてみることが大切。
IMG_6368.jpg

■全国各地に、その土地ならではの染めと織りがあります。
IMG_6369.jpg

こういった「覚える」勉強も、文字だけを読むのではなく、
地図を見て、本物の生地に触れて、「体験する」ことで、
初めてほんとうの意味で身に付きます。

研修旅行ではより理解を深めるため、本場へ染織の体験をしに行きます。
今年はどこかな…?

■おまけ:図書室の蔵書の一部。この棚はかなり価値のある本たちだそうです。
IMG_6363.jpg

◆奈良きもの芸術専門学校HP
◆体験入学・全国説明会情報
◆資料請求
●Twitter ●Facebook ●LINE@
スポンサーサイト

新年度

 
今年度、早くも1ヶ月が経ちました
 
 
新入生のみんなも、そろそろ学校に、寮に、そして奈良に
慣れてきた様子
 
入学し、針の持ち方から、運針練習、そして肌襦袢を3枚勉強し、いよいよ浴衣に入ります
裁断や運針、道具の使い方など、わからないことばかり。
 
『こんなことで浴衣に入っていいんですか??』
 
そう感じている1年生がほとんどですが…
 
でも、大丈夫
1年生の例年以上の成長に、上級生の方が焦ってます
 
 
その調子で、より多くを学び、
上級生の背中をしっかりと追いかけて行きましょう
 
 
(上級生も頑張らないと、すぐに抜かれますよ
 
つのだ

リメイク中

正面玄関に飾ってあった、喪服から作ったワンピースをはずして
新たに別のドレスにリメイク中です

P1020482.jpg  P1020489.jpg


喪服からなので、黒い大人っぽいドレスでしたが、今回はどうでしょうか?


こうして何度もリメイクできるのは、
きものだった状態から、布地を切らずにほどいただけだからなのです

ほどいて作り変える過程で、それぞれの着物の特徴など学べますし
少し洋裁の知識も身に付くので、勉強になることがいっぱいです


このドレスの完成品はまたブログにのせたいと思います


*レナ*

教室前も華やかに

こんにちはつのだです
毎週水曜日のソフトウェア科目
お華の授業がある週は、
みんなの作品が学校の空気を明るくします
みんな!!
最後まで、しっかりお世話してあげてね

学校玄関

こんにちはレナです(^◇^)

学校玄関を入った正面には、外からも見えるように
きものから作ったドレスなどを飾っています


前まではこちら。
dress1.jpg
これは打掛から作ったウエディングドレスですdress2.jpg
これは男袴からつくっています。
実は、切っていないので、あとから袴に戻すことができます


こんな風にリメイクしたきものを展示しています


たまに入れ替えたり、新しいものになっているので、来られた際には是非チェックしてみてください
プロフィール

奈良きもの

Author:奈良きもの
奈良きもの芸術専門学校の職員が、
学校の最新情報をお届けします!

◆奈良きもの芸術専門学校HP
◆体験入学・全国説明会申込
◆資料請求

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Facebook
Twitter
LINE@友だち登録